Twitterの運営について

こんばんは、ぽにーです。

今回は運営モデル的なお話です。
同人活動もそろそろ3期目に突入します。

当初から同人活動の優先順位をどうするべきか、サークル仲間と議論を重ね未だに結論が出ないところがあります。

当初はファンやフォロワーを増やすためにTwitterやPIXIVなどで無料イラストを公開する方向に舵を切ろうと考えてました。
ちなみにこの考え方について私は反対です(今でも)

ファンを増やすのが優先か?
売上を求めるのが優先か?

ファンを増やすための手っ取り早い方法は、作品を多くの人に見てもらうことです。
例えばTwitterやPIXIVなどのSNSイラストを公開したり、見てくださったフォロワーさんと交流したり。

売上を追求する場合は、「お金を出しても見たい!」と思っていただける作品を作り続ける!
私たちの場合は、キャンプファイヤーや、PIXIVファンボックスのサブスクリプションの運営を行いました。

ファンを増やす、売上を追求するにしてもサンプルが必要なので、いずれにしても告知する場所が必要になります。

そこでTwitterについて疑問が出てきます。

告知ツールとしてTwitterは相性が良いようで良くありません。
理由は、Twitterは交流ありきのツールだからです。

イラストを公開すればフォロワーは増えます。
しかし告知をするとフォロワーが減り反応も薄いのが実態です。

結論、Twitter経由のコンバージョンは低い。
よって現在はTwitterを使ってイラスト無料公開していません。

他にも理由がありましてTwitterやPIXIVでイラストを公開している中、以下のようなお声をいただいたこともあります。

中には、無名サークルなんだから
無料で公開して!」
「リクエストはただで当たり前、むしろ拡散してやってるから礼を言うべき!」
など。

このように無茶苦茶なことを言われることも多く、SNSでの情報発信に対してポジティブに思えないことが多かったので、現状は支援者様に向けた最低限な告知のみ行ってます。

コロナ化ということもあり、私達のようにサービスを提供する側の世間の攻撃が非常に厳しい状況でもありますので、この機会にお伝えしたいと思い記事を描きました。

ではまた。

スポンサーサイト



プロフィール

ぽにー堕天使

Author:ぽにー堕天使
こんにちは。同人活動しているおじさんです。
私は絵をかけないので企画側。イラストレーターのはなこさんにイラスト描いてもらってます。
現在はコミティア139に向けて色々やってます。
自分のフェチを追求しつつ、みなさまに共感していただけるアイテムを創出していきます。
ぽにーTwitter

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント